こんにちは、昨日は心療内科への定期検診でした

コンサータの休肝日について相談しようと当初は考えてましたが、
診察中は完全に忘れてました。

少しだけ、先生に手帳(精神3級)の取得を考えています。と相談しました。

手帳を取得した後でのメリットは何か?
今の生活が少しでも楽になるのなら申請してもいいのではとのアドバイスでした

ざっくり調べてみたところ、
・所得税27万円、住民税が26万円 控除される
・公共交通機関などが割引で利用できるものがある
・失業した時(再就職する時)に、障害者雇用枠を選択肢に入れることができる
などが一般的な利点としてのようです

私としては「現在の日本社会からみた、私の状態 ・評価」について
自分自身で受け止め、受け入れるためにも必要かなと思ってます。

税金の控除は悪魔で、所得からの控除なので手取りベースだと
年に5万円程度しかかわらないようです

病院代が診察1100円/月、薬代が1600円/月なので計2700/円月ほど最低でも掛っています
年単位だと33000円ぐらいなので、手帳が取得できると病院代がカバーできるくらいですかね

もちろん、薬もカウンセリングも必要とせず自然体で生きていければベストですが、
金銭的な負担を考えると手帳は申請するだけしてもいいかもしれないですね。

「社会生活に困っている」方が申請者の多数を占めると思います。
困っている人は年収が高くないケースが多いでしょうから(私を含む) 、一つの手かもしれません。

本当に申請するかは少し考えます、
自分自身にとっての防衛線としてお守り代わりに持っておくのもいいかもです。

では、、、。